設計ミス容疑で立件へ 町田のコストコ多摩境店

設計ミス容疑で立件へ 町田のコストコ多摩境店

2012 年 4月 26 日 | カテゴリ:ニュース
東日本大震災で東京都町田市の大型スーパー「コストコ多摩境店」の立体駐車場スロープが崩落して夫婦2人が死亡するなどした事故は設計ミスによる耐震強度低下が原因だったとして、警視庁捜査1課が業務上過失致死傷容疑で設計士ら数人を立件する方向で捜査を進めていることが21日、分かった。

 東日本大震災による建物崩落が刑事事件として立件されるのは初めてとみられる。

 町田市では当時最大震度5弱を記録したが、現場周辺では他の建物に目立った被害がなかったことから、捜査1課が建物構造に問題があったとみて調べていた。

http://www.47news.jp/47topics/e/228510.php

コメントできません